タイ空港公社(AOT)は15日、ドンムアン空港への公共交通の延伸計画を明らかにした。

これによると現在「ハーイェーク・ラップラーオ駅」まで開通済みのBTSスクンビット線を、2020年12月を目処に終点の「クーコット駅(パトゥムターニー県)」まで拡大。

同路線上の「コーポーオー交差点駅」と空港を結ぶ、全長約3㎞のモノレールを新たに建設するという。

また、21年1月には「バンスー駅」以北のレッドラインが完成し、空港と最寄りの「ドンムアン空港駅」を結ぶスカイウォークが架けられる。(カオソッド)

https://www.khaosod.co.th/economics/news_2891619