VATの軽減税率適用期間を1年延長

内閣は11日、付加価値税(VAT)における軽減税率の適用期間を、1年延長すると発表した。

VATは10%と定められているが、1997年のアジア通貨危機で7%に引き下げられ、その後、勅令による更新が続いている。

従来の期限は今年9月30日までだったが、今回の措置で2020年9月30日まで延長されることとなった。

なお、財務省によると、付加価値税の徴税は今年上半期(1〜7月)に前年同期比0.5%減と落ち込んだが、8月は同4.4%増となっている。(タイラット)
https://www.thairath.co.th/news/business/1657960