日本大使がEWEC横断鉄道の共同建設を提案

在タイ日本大使館の佐渡島志郎大使は21日、官邸でソムキット副首相に東西経済回廊(EWEC)の横断複線鉄道を両国共同で建設する投資案を提案した。横断鉄道はムックダーハーン県、ノーンカーイ県、ナコーンサワン県、ターク県などを経由してベトナムとミャンマーを繋ぐもの。3カ国間の物流促進が期待される。また、タイのスタートアップ企業へのサポートを通じたタイ経済の開発支援も打診した。(TNA MCOTニュース)

https://tna.mcot.net/view/i74c7Du