5kgのゴミで作ったサンダルが販売開始

スクールシューズで有名なブランド「ナンヤーン」は14日、海洋ゴミの削減に向け、ゴミから作られたサンダルを開発し、1足399バーツで販売すると発表した。現在、タイは年間約103万トンのゴミを海に排出しており、その量は世界6位。一方、同社のサンダルは1足生産するのに5kgのゴミを使用するため、200足販売すれば1tのゴミを有効活用することになるという。購入には事前予約が必要。15〜23日に通販サイト「Lazada」や「Shopee」、全国の郵便局などで販売されている。(ブランド・インサイド)

https://brandinside.asia/insight-nanyang-khya-flipflop/