タイ人内勤者の肥満、うつ病に注意

保健局は4日、社会保険に加入している労働者がタイ全国で1500万人おり、その多くは週に40時間、オフィス内で勤務していると指摘。運動不足で肥満になる傾向が強く、ストレスでうつ病にかかる可能性も高いと警笛を鳴らした。同局は企業や団体に対し、社員や職員の健康に気を配るよう呼びかけている。(マネージャーオンライン)


https://mgronline.com/goodhealth/detail/9620000069564