中国人・インド人のビザ免除見直しに

20日に行われた内閣会議で、15日に観光・スポーツ省が提案した中国人とインド人に短期滞在(15日以内)のビザを免除する件について、プラウィット副首相を始め、内閣各員が見直しを求めた。外務省は、ビザ緩和によりタイ来者が大幅に増えると予想されるが、不法滞在といったコントロールしにくい問題を考え、タイ側の受け入れ態勢が万全かを確認する必要があるとした。(カオソット)

https://www.khaosod.co.th/politics/news_2818676