米格付けムーディーズがタイの信用見通し引き上げ

米国格付け会社のムーディーズ・インベスターズ・サービスは26日、タイの信用格付け見通しを、従来の「安定的」から「ポジティブ」に引き上げた。これは中期的に格付けが高まる可能性が高いことを意味する。米中貿易摩擦などへの対応力の強さが評価されたとみられる。なお、現状の信用格付けは「Baa1(ビーダブルエーワン)」(信用リスクが中程度で、一定の投機的な要素を含みうる)。(バンコクビズ)


https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/841855