国家統計局は、2018年全国5万2000世帯の一般家庭を対象に家計調査を実施。その結果、消費支出は1カ月平均2万1,346バーツで、前年比で0.4%減少した。バンコク郊外では最も高い3万3,408バーツのところもあった。支出の内訳は「食料」が最も多く34.8%(前年比0.3減)、続いては「住居」19.8%(0.5減)、「交通」17.7(0.3増)となった。(バンコク・ビス・ニュース)


https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/841644