観光・スポーツ省は18日、医療観光での大麻使用を認める方針を示した。これは新政府がこのほど発表した政策の一環で、実現すれば欧米の観光客が増えるとみられる。同省によると、タイマッサージ店や医療機関では、大麻の正しい使用法を理解しているとの証明書を発行されれば、半年〜1年後に大麻の医療観光サービスを実施できるという。 (タイラット)


https://www.thairath.co.th/news/business/1618191