カテゴリー
Tipco Foods Pcl.

日々忙しく過ごす皆さまへ健康的なライフスタイルを

Managing Director
Mr. Ekaphol Pongstabhon
エッカポン・ポンスターポーン


タイの果汁・野菜飲料大手の「Tipco Foods Pcl.」。果汁100%飲料「Tipco」で国内トップシェアを誇る他、ミネラルウォーターや機能性飲料なども展開。さらには、バンコクを中心にジューススタンドもオープン。人々の毎日の健康を願う同社のマネージングダイレクター、Ekaphol氏にインタビューした。
聞き手:今野

元々、パイナップル生産からスタートしたと
タイがパイナップル生産量世界トップということから、その生産と輸出目的のため、1976年に前身の「Thai Pineapple」が設立されました。その後現社名となり、パイナップル缶詰の製造・輸出、フルーツジュース、野菜飲料などの商品へ拡大していきました。そして93年、果汁100%飲料「Tipco」ブランドをリリース。以来、タイ国内で果汁飲料No.1ブランドのポジションを維持しています。
余談ですが、日本のセブンイレブンで販売している串刺しパイナップルは、当社オリジナルのパイナップルブランド「HOM SUWAN」というものなんですよ。普通のパイナップルと違って酸味も少なく、食べやすいとグローバルマーケットでも評判です。

さまざまな商品を展開していますね
果汁・野菜飲料だけでも100%ストレートやローシュガー、ブレンドミックス、キッズ向けなど、さまざまなラインナップを取り揃えています。他にも、日本人に親しみのある軟水のミネラルウォーター「Aura」、最近のフィットネスブームを受けて機能性飲料「WAVE」、植物性プロテイン飲料「beat」の展開と、年々拡充を続けています。

12年前からジューススタンド「SQUEEZE」を開始
それ以前はスーパーマーケットやコンビニでの商品販売のみでしたが、消費者の方々との距離を縮めたくスタートさせました。
“Bring Wellness to Society”をコンセプトに、同店では当社が長年築いてきた新鮮な果物や野菜の仕入れ力を生かした搾りたての果物や野菜ジュースをはじめ、サンドイッチなどの軽食やスナックを各種取り揃えています。みなさんが気軽に同店を利用することで、健康的なライフスタイルを送る一助となるのが目標です。
商業施設をメインに年々店舗数を増やし、現在はバンコクを中心に、国内50店舗を構えています。

社内ではヘルスコンペを開催していると伺いました
「Fight Your Fat」と題して、社員3〜4人で1組になり、減量・脂肪量・ Before/Afterを競い合うヘルスコンペを開催しています。この取り組みは、社員が自社製品を試すことで、さらに良い商品を皆さまに届けるためのヒントを得るためのものです。全社一丸、体を張っていますよ(笑)。

貴社の強み
大きく分けて3つあります。1つ目は、老若男女はもちろん、各々のライフスタイルに最適なブランド・商品展開と共に、充実した実店舗展開。2つ目は、食材の研究開発から生産・製造を一貫して自社で行えること。3つ目は、果物・野菜飲料に関しては30カ国、パイナップル缶詰の輸出にいたっては70カ国という、グローバルマーケットの需要高です。

現在、注力していることは
新商品の開発や、自社オリジナルに続く食材の開発とマーケティングです。また、当社のノウハウを生かしたタイハーブのサプリメント開発に力を入れています。

今後の展望
前出と重複する部分がありますが、タイの民間療法機関と協力してタイハーブの研究を進めるなど“ウェルネス”をキーワードに、国内に眠る素晴らしい食材や文化を、世界に広めていきたいと思っています。

プライベートについて
体を動かすのが好きなので、ジムに通うなど、ハーフマラソンに挑戦するための体力作りに励んでいます。当社のイメージ通り、私自身も健康でいられるよう努めています。


自社主催のハーフマラソンにも出場。「Aura」を片手に完走!


Tipco Foods Pcl.
02-273-6888
Tipco Tower, 118/1 Rama 6 Rd., Samsen Nai, Phayathai, Bangkok
http://tipco.net