政府が新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために 娯楽施設の閉鎖を命令

タイ政府は新型コロナウイルスの拡大を防ぐために、3月18日〜31日の14日間、娯楽施設などを閉鎖するように命令を下した。閉鎖の対象となる施設は、バンコク首都圏のパブ、バー、映画館、ボクシングスタジアム、競馬場、マッサージ店、スパ、ジムなどのウイルス感染が広がりやすい施設。

14日間の期間後も状況が好転しなかった場合には、閉鎖期間を延長する可能性がある。バンコク首都圏以外のエリアでは、状況を考慮しながら知事と地域委員会の判断に委ねる方針だという。

タイ政府によれば、現在のところタイは警戒レベル3には達していないが、警戒レベルが上がる可能性があるので、政府と関わる諸機関と共に準備を進めるという。
(タイPBS、タイラット)

https://news.thaipbs.or.th/content/289922
https://www.thairath.co.th/news/politic/1797251