政府の給付金政策「シム・ショップ・シャイ」 国民の満足度は低いレベル

16日、商務省貿易政策・戦略事務局(TPSO)は、国民8,330人を対象にした「政府の経済対策に対する満足度」の調査を発表した。

その調査によると、農家の支援策に対する満足度が85.8%と最も高い結果を出した。また、「ブルーフラッグ」という、バンコク近郊に住む人が市場価格よりも割安で商品を購入できる生活費支援策には、最も多くの人が高い満足度を示しているという。

そして、全国的に最も満足度が低かったのは、国内観光業の振興を目的とした給付金政策「シム・ショップ・シャイ」で、国民の満足度は6割程度だったと明らかにしている。
(バンコクビズ)

https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/869698?utm_source=homepage_hilight&utm_medium=internal_referral