ドライブスルーで新型コロナ検査、ラムカムヘン病院で実施

ラムカムヘン病院は15日、自動車に乗ったまま新型コロナウイルス「COVID-19」の感染が確認できるドライブスルー型検査サービスを始めた。

検査は指定の駐車場で行われる。病院の担当者が車の窓から鼻と喉からサンプルを採取し、SMSやメール、病院のアプリで結果を送る。

午前8時〜正午に検査すると約5〜8時間以内、正午〜午後6時の検査では翌日に結果が出る。検査費用は1人6,500B。

検査希望者は病院のフェイスブックのメッセージに連絡先と受診希望の旨を伝えれば、病院側からSMSで詳細が送られてくる。なお、病院は1日当たりの検査人数を制限する方針。
(タイPBS)

https://news.thaipbs.or.th/content/289854