ルンピニのレストラン店主が「COVID-19」感染

ルンピニエリアのオフィスビル「CRCタワー」内にあるレストラン「Ohana Poké」の店主が、新型コロナウイルス「COVID-19」に感染していたことが10日に分かった。

店主によると、2月2日にシンガポールから帰国し、3月6日から勤務を開始。8日から発熱していたという。

ネット上では同氏に対して「韓国から帰国後、14日間の自己観察期間を守らずに外出した」との批判が出ているが、同氏は自身のフェイスブックで「韓国には行っていない」と釈明している。(カプック)

https://covid-19.kapook.com/view221877.html