ラップラオ・ソイ62で爆弾騒ぎ

バンコク都ワントーンラーン区警察は4日午後9時頃、ラップラオ・ソイ62の入口に位置する長屋の空き家で爆弾が見つかったと通報があった。

警察は爆発物処理班(EOD)などと調査したところ、爆弾のようにも見える時計を発見。5日午前2時に、空き家の元所有者だった男性ボール氏(34歳)を逮捕した。

同氏によると、この時計は4年前にアソークの市場で購入したもの。その後、同氏は自身の所有物の一部を家に残したまま、その長屋から隣のビルへ引っ越したという。

同氏は騒ぎを起こしたとして、500Bの罰金を科せられた。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/local/bangkok/1787015?cx_testId=0&cx_testVariant=cx_0&cx_artPos=0#cxrecs_s