ラヨーンに“魔の曲道”、転落事故で偶然死体発見

3日深夜0時10分、ラヨーン県のプルアックデーン郡でバイクの転落事故が発生したとタイ警察に通報があった。

バイクに乗っていたのは、運転手の女性ピヤヌットさん(32)と同乗していた男性ナパパーさん(29)。ピヤヌットさんがスマートフォンの案内機能を使いながら、ダンスイベントが開かれている同県内の会場に向かっているところだった。

事故現場は明かりの少ない曲道で、バイクは曲がりきれずに森のなかに転落。ピヤヌットさんは重症を負ったため、ナパパーさんが助けを求めて道に戻ろうとしたところ、転落した地点から少し離れた場所で死体を発見した。

その後の警察の調査で、遺体は1カ月ほど前から行方不明となっていた男性ノイさん(43)のものと判明。なお、ピヤヌットさんは事故後まもなく死亡した。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/local/east/1785258