大火事のプー・クラドゥン国立公園、6カ月間閉園

天然資源・環境省は1日、東北部・ルーイ県の有名観光地「プー・クラドゥン国立公園」を4月から6カ月間、閉園すると発表した。

同公園は2月16日に発生した火事で、5.44㎢が焼失。今回の閉園は火事からの回復を促すためのもの。

現在、同公園は220㎢にわたり防火線を張っており、今後はさらに防火設備を充実させる予定。また、緊急時に備えて国立公園・野生動物・植物保全局の職員に心肺蘇生法を身に付けるよう呼びかけている。(タイPBS、ターン・セータギット)

https://news.thaipbs.or.th/content/289406
https://www.thansettakij.com/content/423191