コロナウイルス感染の男性死亡、タイ国内で初の死者

タイ保健省は1日、新型コロナウイルスに感染していた35歳のタイ人男性が多臓器不全のため2月29日に死亡したと公表した。

国内では現在までに42人の感染が確認されているが、死亡が確認されたのはこれが初となる。

男性は先月27日よりデング熱を発症し医療機関に入院中だったといい、ウイルス感染が確認された後に専門施設に隔離され治療を受けていた。

ウイルス感染と死因の直接的な関係性については現在調査中。

また、男性はキングパワー関連企業の販売担当だったことから、中国からの旅行者との接触により感染したと見られている。(タイPBS)

https://news.thaipbs.or.th/content/289405