水上事故で発電大手EGCOのCEO死亡 カセサート大元学長も重症

22日、チャオプラヤー川で水上バイクとスピードボートの衝突事故が発生した。

これにより、水上バイクに乗っていた大手発電事業者「EGCO」のチャッククリットCEO(58)が死亡。カセサート大学元副学長のボディン氏(54)も重症を負った。

同日はチャッククリット氏らが友人らプライベートで集まり、水上バイクとスピードボートをチャオプラヤー川で走らせていた。しかし、スピードボートが川に浮かんだ水草を避けた際、後ろを走っていた水上バイクと激しく衝突。水上バイクに乗ったチャッククリット氏とボディン氏の2人が川に投げ出され、船のプロペラに巻き込まれたという。

2人はその後病院に搬送されたが、チャッククリット氏は23日に息を引き取った。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/local/central/1778573