チュラ大の生徒や職員 日本などへの海外渡航禁止

チュラロンコン大学は19日、新型コロナウイルスの感染予防のため、20日〜4月19日の間は生徒や大学職員の海外渡航を一部地域について禁じると発表した。

対象は日本や中国、台湾、香港、マカオ、マレーシア、ベトナム、シンガポールなど。乗り継ぎも許可しないという。

今回の発表前に該当の国への渡航を予定していた場合は、キャンセルするか延期するよう求め、予定変更に伴う費用は大学が負担する。やむを得ず渡航する必要がある場合は、担当教員や上司に理由を報告しなければならない。

もし対象国から4月19日までにタイへ入国した場合、チュラロンコン病院などでの診断を受けさせる。完治するまで授業への出席や出勤を禁じ、欠席や欠勤扱いにしないとする。(NewTv)

https://www.newtv.co.th/news/49699