プー・クラドゥン国立公園で火事 過去20年で最悪の被害

東北部・ルーイ県の有名観光地「プー・クラドゥン国立公園」で16日午前8時30分頃から翌日午前9時頃にかけて火事が発生。同公園の所長であるソムバット・ピムプラシット氏によると、5.44㎢が焼けたという。

同公園での火事としては、過去20年間で最悪の被害規模。

原因は観光客が捨てたタバコとみられ、干ばつと強風も相まって急速に燃え広がったと推測されている。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/society/1773278
https://www.thairath.co.th/news/local/northeast/1773283