Mangmoomカード、6月までにBTSやARLなどでも使用可能に

運輸省は12日、鉄道「MRT」のみで使用可能な「Mangmoomカード」を6月までに高架鉄道「BTS」や「エアポート・レイルリンク(ARL)」、都バスでも使えるようにすると発表した。

現在、バンコクの電車交通網では各線によって使えるICカードが分かれている。同日時点の利用者数は、BTSで使える「ラビットカード」が1200万枚、MRTで使用可能な「Mangmoomカード」と「MRTプラスカード」が220万枚、ARL向け「スマートパス」が40万枚。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/business/1769435