武漢滞在のタイ人 きょう午後7時にウタパオ空港到着

コロナウィルスが猛威を振るう中国・武漢に滞在していたタイ人144人が4日、チョンブリー県に到着する予定だ。

既にタイ人医師14人を乗せたエア・アジアの飛行機がドンムアン国際空港から出発。医師が武漢のタイ人144人を保護し、同日午後7時ごろにチョンブリー県のウタパオ国際空港に連れ帰るという。

144人はサタヒープ海軍基地で保護される見通し。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/local/bangkok/1763421