針と毛抜きで、がん治療 無免許の男性10年以上続ける

ナコーンナヨック県警察に18日、針と毛抜きを使ってガン治療を施す男性がいるとの通報が入った。

警察はその男性の自宅を訪れたが、男性の姿はなかったという。

男性は10年ほど前から自宅で針と毛抜きによるがん治療を行っており、噂を聞きつけたがん患者が県外から治療を受けに来る人もいたという。

しかし男性は医師免許を持っておらず、違法な医療行為を繰り返していたとして警察は詳しい経緯を調べている。(18日=タイPBS)