乞食の男性、実は自家用車を所有

「トヨタ フォーチュナー」に乗っていた男性(65)が下車後、視覚障害者を装って杖とスピーカーキャビネットを持ちながら寺院内を練り歩いていた様子を撮影した動画が27日、ある女性によってSNSに投稿された。「哀れむ人を騙している」と非難の声が上がっている。

男性は29日、警察へ自首。「(乞食は)これまで2〜3回しか行っていない」と供述している。もともとは豚肉の販売業者だったが、不景気で閉業。その後もビジネスを起こすも失敗し、さらにギャンブルで貯金を失ったという。米国で働く娘に仕送りを依頼したが、断られたようだ。(カオソッド)

https://www.khaosod.co.th/special-stories/news_3474584
https://www.khaosod.co.th/breaking-news/news_3485367