学生がクレーンゲームに熱中 心配した保護者が警察へ連絡

ラヨーン県の警察署に19日、「高校生の子どもがクレーンゲームにのめり込みすぎて困っている」と保護者らから連絡が入った。

タイでは同ゲームが「ギャンブル」に該当するとして非合法となっているが、多くの高校生が小遣いを同ゲームにつぎ込んでいるとのこと。

中には、家へ帰らずゲームセンターに集まったり、両親から金銭を盗んだりと非行に走るケースもあるという。

保護者らはこの問題を解決するため、子どもらが通うゲームセンターの写真を警察に提供した。(19日=サヌック)