戦勝記念塔周辺に大型空気清浄機4台設置

微小粒子状物質(PM2.5)による大気汚染が悪化する中、王室財団「The Rajaprajanugroh Foundation」など5団体は23日、交通量が多い戦勝記念塔周辺に大型の空気清浄機を4台設置した。

同機は1秒当たり2㎥を清浄可能で、PM2.5の捕集効率はテスト時で85〜90%。稼働時間は午前5時〜正午、午後2〜8時。

同機の効果が証明されれば、今後学校やバス停などにも設置される予定。(デイリーニュース)

https://www.dailynews.co.th/bangkok/753476