PM2.5濃度上昇で都内437校が休校

バンコク都は21日、微小粒子状物質(PM2.5)の濃度上昇に伴い、22日に都内の学校437校に対して休校を許可したと発表した。

また、22日からバンコク都庁などで、午前8時30分〜午後4時30分だった営業時間を午前10時〜午後6時に変更。公衆衛生サービスセンターではマスクの無料配布を開始している。(Mタイ)

https://news.mthai.com/general-news/791072.html?utm_source=line&utm_medium=feed&utm_campaign=news