憲法裁判所、新未来党に対する解党請求を棄却

憲法裁判所は21日、2019年5月15日に提訴された「新未来党」に対する解党請求を棄却した。

同党は立憲君主制の転覆を企てたとして訴えを出されていたが、憲法裁判所は「違反性は認められない」「証拠不十分」と判断している。(タイラット)

https://www.thairath.co.th/news/politic/1753081