タイ国際航空、火山噴火の影響でバンコク−マニラ便を欠航

フィリピンの首都マニラ近郊で発生したタール火山の噴火によりマニラ国際空港が閉鎖されたことを受け、タイ国際航空では今週12・13日の直行便の運航を取り止めると発表した。27日までの航空券保有者に対しては、同日までのあいだフライトの変更を無料で受け付けるという。14日以降の運航状況はタイ国際航空のウェブサイトまで。

■タイ国際航空ウェブサイト
http://www.thaiairways.com

https://www.bangkokbiznews.com/news/detail/861810