第2読会で予算案承認、歳出総額3.2兆B

財務省のウッタマ大臣は8日、下院で開かれた第2読会で、歳出総額3.2兆Bの20年度予算案を承認したと発表した。第1読会時よりも162億3,100万B少ない。公費や資材費などの不要な経費を削減した。(マネージャーオンライン)

https://mgronline.com/politics/detail/9630000002261

※ワークポイント・ニュースによると、今後はきょう開いている第3読会にて再度審議し、20日に上院でも予算案について話し合われる。その後、27日に予算案を国王に提出し、承認を得ると予算が成立する。

https://workpointnews.com/2019/10/16/budget-2563/