サイアム・カントリークラブ・パタヤに新コース
15番ホールのバンカー

15番ホールのバンカー

チョンブリー県内にあるサイアム・カントリークラブ・パタヤは2020年1月1日、4つ目の新コース「Rolling Hills」をオープンする。
 
その名の通り、緩やかに起伏する丘陵を多く有するコースで、全長は7267ヤード(パー72)。
 
シグネチャーホールである15番(パー5)は「Wall of Death」と名付けられ、高低差6mのバンカーがプレイヤーを阻む。
 
同カントリークラブにはこの他、毎年2月に「Honda LPGA Thailand」が開催される「Old couse」(オープン=1971年)、「Plantation」(同=2008年)、「Waterside」(同=14年)がある。
 
タイ国内で4つのゴルフコースを持つ施設は同カントリークラブが唯一という。

https://siamcountryclub.com/