チャオプラヤー川の港湾をPR バンコクの新たな観光名所に

観光庁は5日、バンコク都内を流れるチャオプラヤー川の港湾を新しいランドマークとし、国内外の観光客にPRする方針を発表した。

港湾局と協力し、来年から広報活動を本格化させる。

同庁によると、近年は水辺の川や海といった観光地の人気が高まっていることから、同計画が浮上したという。(5日=カオソッド)