チャイヤプーム県で5人が低気温理由に死亡

寒気の影響でタイの各地で気温が低下している中、12月11日にはチャイヤプーム県で、5人が低気温により死亡したとみられるとの報告が上がった。

同県は11月末から気温が下がっており、一部地域では10度以下にまでなったという。

死因については、防寒対策が不十分だったことが挙げられた。(カオソッド)

https://www.khaosod.co.th/around-thailand/news_3165802