駐車場にボール型爆弾 蹴ったら爆発、7個発見

シンブリー県警察に1日、同県内の砂糖工場の駐車場で、爆弾とみられる物体が発見されたとの通報が入った。

現場に駆け付けた警察は、ボール型の爆弾7個を見つけ、押収した。警察によると、通報したのはサトウキビの運送業に従事する男性(53)男性が車を駐車場に止めてトイレに向かう途中、丸いボールが落ちているのを発見。

遊び半分でボールを蹴ったところ、8m先の壁にぶつかった瞬間に爆発したという。

駐車場では丸い物体が計10個見つかり、このうち7個が爆弾だった。

警察は爆弾の製造者などを捜査している。(1日=サヌック)