プラーラーの容器内にヘビ 購入男性がSNSで注意喚起

イサーン(タイ東北部)料理に使われる川魚の発酵調味料「プラ―ラー」の容器内に、体長40cmほどの死んだヘビが入っていたとして、購入したブリーラム県の男性(27)がフェイスブック(FB)に写真付きで投稿。注意を呼び掛けた。

男性は、11月下旬に家族や友人と一緒に寺の広場でもみを干した後、昼食を作るため店にプラ―ラーを買いに行った。

購入後、ソムタムを作ろうとプラ―ラーの容器を開けたところ、ヘビを見つけたという。

男性はFBに「販売者も購入者も気をつけて」と投稿する一方で、「この店のプラ―ラーはおいしいので再び購入する」と補足した。(11月27日=タイPBS)