タイ政府、5日の「父の日」は黄色の衣服を着用するよう呼び掛け

プラユット首相は2日、亡きラマ9世の誕生日でありタイの父の日にあたる5日(木・祝)に、黄色い衣服を着用するよう国民に呼び掛けた。

国王のシンボルマーク入りのシャツはチャトゥチャック市場などで販売されるが、無柄でも構わないとのこと。

また当日は早朝7時より、王宮前広場で追悼式典が行われる予定。(タイポスト)

https://www.thaipost.net/main/detail/51564