MRT4駅周辺で観光促進 フォトコンやプレゼント企画も

観光庁は11月21日、12月から始まるタイ地下鉄・MRTブルーライン沿線の観光促進キャンペーン「Amazing 4 station 4 All」に向け、MRTを運営する「タイ高速度交通公社(MRTA)」「バンコク・エクスプレスウェイ・アンド・メトロ(BEM)」の2社と了解覚書を締結した。

対象となる4駅は、バンコク中心部のワットマンコン、サムヨッド、サナンチャイ、イサラパープ駅。

それぞれの駅周辺に観光スポットがある他、どの駅舎も設計や構造に工夫を凝らしており、きれいな写真が撮れるという。

キャンペーン期間中、各駅ではフォトコンテストにより選ばれた写真の展示も行われる。(11月22日=タイラット)