ラマ5世時代の1B硬貨 2万Bで買い取り宣言

古銭や記念硬貨のコレクターが11月14日、ラマ5世時代のラッタナコーシン暦120年(西暦1941年)に発効された1B硬貨を、2万Bの高値で買い取るとフェイスブック(FB)上で投稿。

多くの人にシェアされ、話題になった。

FBページには、硬貨の写真が掲載されていると共に「ラマ5世時代の硬貨を2〜4万Bで買い取ります」と記載。

タイでは硬貨を収集する人が多く、希少なものは高値で取り引きされている。(11月21日=カプック)