葬儀で闘鶏「最後に見たい」 生前に遺言聞いた友人が実現

シャイナート県のインタラーラーム寺で15日、葬儀中にタイ伝統の闘鶏が行われたことが話題になった。

亡くなった人はこの世を去る1カ月前、友人に「出棺前の最後に闘鶏を見たい」と遺言を残しており、友人がその願いを実現させた。

葬儀当日、友人らは火葬場の近くに闘鶏ができる場所を用意し、試合の様子がよく見える位置に遺影を置いた。

亡くなった人は闘鶏好きで試合に出場し、優勝も数回経験していた。

葬儀で闘鶏が行われるのはとても珍しいという。(15日=マティション)