カフェ・アマゾンのコーヒー タイ・スマイル国内便の機内で提供

タイ最大のコーヒーチェーン「カフェ・アマゾン」を運営するタイ石油公社は今月から、タイ航空グループ「タイ・スマイル」と提携し、すべての国内便の機内で乗客に同社のコーヒーを提供するサービスを開始した。

同社では、提携するロイヤルプロジェクト財団を通じてチェンマイ県の山岳民族が生産したアラビカ種のコーヒー豆を使用。

同時に高品質の豆を作るための研究や品質管理、農家の技術支援なども行っている。

来年8月からは国際便でもサービスを開始する予定だという。(14日=ポストトゥデイ)