香港がタイ産豚の1頭輸入を増やす方針

香港政府は22日、タイなどの東南アジア諸国から豚の1頭単位での輸入を増やす方針を示した。タイ政府とは現在、協議を重ねているという。

これまで主な輸入先だった中国産は伝染病により、輸入可能な頭数が1日当たり4000頭から1700頭まで激減。これにより国内の豚肉相場が1kg当たり約159香港ドル(約614バーツ)と2倍に上昇したという。他国からの輸入を増やし、供給不足を補いたい考えだ。

なお、2018年の調査によると、香港の人口は740万人を数え、年間55万tの豚肉を消費している。(TNN16)

https://www.tnnthailand.com/content/22197