新未来党のタナトーン党首が議員資格剥奪

憲法裁判所は20日、3月の下院議員総選挙で躍進した「新未来党」のタナトーン党首(40)に対して、議員当選を無効にする判決を下した。立候補時にメディア企業の株式を保有していたことが憲法違反に当たると判断した。

同氏は比例代表で当選したが、選挙後にメディア株保有の疑いが浮上し、議員資格を一時停止されていた。

https://www.thairath.co.th/news/politic/1707786