痴漢被害を受けやすい 都内・近郊611カ所を公表

人権団体「Safe Cities For Women Thailand」は16日、LINE公式アカウントのチャットボットにて、バンコク都内・近郊で女性が痴漢被害に遭いやすい場所611カ所を発表した。

同調査で挙げられた場所のうち、39%は明かりの少なく狭い通りだった。また、9月〜10月の2カ月間で最も痴漢被害の報告が多かったエリアは、タマサート大学ランシットキャンパス周辺で288回。(タイPBS)

https://news.thaipbs.or.th/content/286158