世界パラ陸上の車いす競技 タイ人優勝、東京パラ内定

ドバイで10日に開かれた世界パラ陸上競技選手権の男子400m「T53」クラスで、タイ代表のポンサコン・ペヨー選手が世界記録を更新する48秒08で優勝し、金メダルを獲得。

来年の東京パラリンピック代表に内定した。

同選手は100メートル同クラスでも銅メダルに輝いた。

タイパラリンピック委員会は「彼は才能があり、東京パラリンピックでも金メダルを獲得するだろう」と期待している。(10日=タイPBS)。