空港付近で放置の双子発見 育児放棄か、両親の行方追う

民間レスキュー組織を持つ「華僑報徳善堂」に3日早朝、ドンムアン空港付近に生後3〜4日の双子の女児が放置されていると通報があった。

双子はタオルにくるまれ、黄色いカバンの中に入れられた状態で発見された。

その後病院に搬送されたが、命に別条はないという。

発見現場は、同空港とタイ国有鉄道ドンムアン駅の間に位置する横断歩道。

経済的な理由で育児放棄されたとみられ、そばには牛乳瓶2本も置かれていた。

警察は双子の両親の行方を追っている。(サヌック)