環境保護の意識高く、ロイクラトン祭りの灯籠4割減

バンコク都のアサウィン知事は12日、11日のロイクラトン祭りについて詳細を発表。今年は川に流された灯篭が50万2024個と、去年に比べ40%減少した。

そのうち、自然の材料で作られた灯篭は96.3%で48万個、同1.6%増加した。事前に天然素材の灯篭を使用するよう促すキャンペーンが成功したと同氏は説明する。(タイPBS)

※カオソッドによると、川に流された灯籠が前年比40%減となったのは、川の環境保護に対する意識が高まっているためという。

https://news.thaipbs.or.th/content/285980