警察署に幽霊の目撃情報続出住民ら恐怖、八仙人で除霊も

プラーチーンブリー県内のガビンブリー警察署周辺でこのほど、亡くなった同署の警察官などの幽霊の目撃情報が相次ぎ、注目を集めているという。

また、最近も留置場内で覚せい剤使用の容疑で逮捕された男が首つり自殺を図ったため、周囲には一層不安が広がっている。

事態を受け同署では、中国で古来より信仰を集める「八仙人(はっせんにん)」の像を飾るなどして除霊を行った。(サヌック)