タイ学生の全チーム入賞 科学発明品の国際大会で

インドネシアバンテン州で10月22〜26日に行われた「世界青少年発明工夫展(IEYI)」が開催され、タイの学生9チーム(計17人)が国際科学発明品部門に参加。

金メダル3個と銀メダル6個を獲得した他、特別賞に7作品が選ばれるなど全チームが入賞する好成績を収めた。

金メダルには、ドリアンの皮を原料に開発されたプラスチック素材「グリーンフィルムペクチン」、銀メダルには視覚障がい者向けの「英語点字の学習教材」などが輝いた。

大会にはタイやインドネシア、日本、中国、台湾といった11カ国の学生らが参加。

また、2021年のIEYIはタイで開催されることが決まった。(Thaipbs)