都内公園30カ所を開放 今月のロイクラトン祭りで

灯籠(タイ語で「クラトン」の意味)を川に流す水の祭典「ロイクラトン祭り」が11日、タイの全国各地で開かれる。

バンコク都内では、祭り会場となる公園30カ所が一般開放される。

環境事務局によると、同日午前5時〜翌日午前0時に限り、ルンピニ公園、チャトチャック公園、ワシラベジャタット公園、プラナコーン公園、ベンジャシリ公園などを開放。

また同局は環境保護の観点から、灯籠はバナナの葉など自然の素材で作るよう呼び掛けている。(カオソッド)